教会付属の幼児教育施設として、1966年に愛知県知事の認証を受けています。以来41年間に渡り、地域社会に受け入れられてきたことを感謝しています。心の教育を当初から行い、神の愛と訓育に基づく教育を一貫して堅持し、幼児の人格形成に生涯不朽の貢献を期しています。その教育方針はクリスチャンだけではなく、地域の方々にも賛同いただき、最近では卒園生がその2世であるお子さんたちを園に送って下さっています。